一度は見直してみよう!?車検価格の真実!
2016年5月27日 admin

そもそも車検とは何?

自動車を所有している方にとっては馴染み深い車検。時期が来れば自動車販売店に漠然と依頼している方も多いのではないでしょうか。そもそもよく聞く車検とは何なのでしょうか?車検とは、自動車検査の略称として広く使われており、その名の通り、一定期間毎に自動車を検査する仕組みです。この検査を受検して合格した車のみが、日本において公道の走行を許可されるわけです。アメリカの多くの州や、ヨーロッパでも広く普及している制度です。

車検の原価を考えてみる

自動車検査は、そと地域を管轄している陸運支局において行われています。また、陸運支局から指定を受けた検査工場でも検査が行われています。自動車検査受験には、当然必要な経費があります。まず必要なものは、自賠責保険と言われる強制加入保険です。一般的には、車検受験時に加入の有無が確認されますので、最低でも24か月分の加入が必要です。そして2年分の自動車重量税の納付。最後に車検受験手数料です。この3点と車検申請用紙があれば、自動車検査を受験可能となります。

自動車販売店は整備に力を入れています

自動車の種類によって大きく変わりますが、自動車検査の受験料だけを調べてみると、意外と割安だと感じるかもしれません。いままで支払っていた車検料金が、非常に高額だと感じるかもしれません。ただ、自動車販売店に車検を依頼すると、車検受験料の他に必要な費用があります。それが整備費用なのです。自動車は法律によって1年毎の点検が義務付けられていますが、なかなか法定点検を受ける時間がないもの。そんな方は2年に一度の車検のタイミングで点検整備をしっかりと受けましょう。次の車検まで安心して乗れる程度の整備は必要でしょう。

乗用車の新車の場合は、初回は36か月、その後は24か月ごとの車検があります。その期間に12か月点検もあります。

About The Author